Entries

気管支炎


最近獣医さんに通ってばかりのかりんです。本人、いや本犬は私たち以上につらいだろうな。


左前脚をびっこをひきながら歩く→第一関節部分が少し腫れていると。何かにぶつけたり骨折するような事はしていなかったので、レントゲンは撮らずに様子を見る事に。


皮膚の炎症→お腹を中心に赤く炎症を起こしていて瘡蓋が出来る。以前もよくなっていた症状でかりんは皮膚が弱いかも。細菌による炎症で抗生物質といつものSebolyseという皮膚炎症用シャンプーをもらい、週に2、3回お風呂に入れるように勧められた。


尿道口の炎症→結石をした事があるので、またその前兆?と思ったが血尿は見られず、尿の回数も特に変わりない。抗生物質をもらう。


↑の3つが先日の症状でした。 が、旧正月の旅行中にかりんをペットホテルに預けている間に新しい問題が・・・。


気管支炎です。


↑の3つの症状は皮膚はまだちょっと炎症の痕があるけど、足はもう普通に歩いているし、尿道口の炎症もなくなりました。 ほっとしていたのもつかの間で・・・。


ペットホテルに預けて迎えに行くと、少しの下痢と緊張のためかちょっと疲れた感じではあるのだけど、今回はそれに加えて乾いたような咳と白い泡粘液状のような痰を吐いていたので、心配になり獣医さんに行ったのです。こんな症状は初めてで焦りました。


レントゲンも見せてもらいながら説明を聞いて、前回の3つの治療は一先ずお休みして、こっちの気管支炎の治療を優先する事になりました。ステロイド剤を打ち抗生物質で予防する。大好きな散歩もお休みです。安静にしていてくださいとの事。加湿器などあったらいいのだけど残念ながらなく、ちょっと違うけど太太のイオンスチーマーで代用。興味をもったらしくスチーマーの前に大人しくいるかりんです。後はバスタブにお湯をはってバスルームに閉じ込めて簡易加湿部屋代わりにしてみたり。


獣医さんに行って3日目になりましたが、痰は出なくなりました。咳は相変わらずつらそうですが、簡易加湿部屋とスチーマーでがんばって乗り切ろうと思います。早く元気なかりんと青空の下散歩したい・・・。




スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://fayun.blog69.fc2.com/tb.php/111-3bd9627e

Menu

プロフィール

ふぁゆん太太

Author:ふぁゆん太太
Eコッカーとのまったり生活日記綴ってマス。
遊びに来てね~♪

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター