Entries

帰国準備その①




帰国準備その①


2005年6月より日本の狂犬病予防法が改正され手続きが少し複雑になりました。




改正前→指定区域(シンガポール含む)からの入国は必要書類と12時間以内の係留      

      指定区域外からの入国は必要書類と14日間の係留

改正後→指定区域外(シンガ含む)からの入国は必要書類、抗体検査、180日の待機期間が必要      

           ※指定区域外
からの日本入国についてはこちらを。




以前住んでいた香港は指定区域外。改正前に香港→日本帰国だったとしたら、検疫所で14日間の係留期間が必要でしたが、2004年に当時の指定区域だったシンガポールへ来たので、ここからの帰国時には12時間以内の係留で済む!とホッとした事を覚えています。シンガに入国する時は、厳しくてなんと1ヶ月の係留期間があります。かりんはこれを頑張ったのだけれど、なるべくならこんな経験はさせたくないですから・・・。


悲しい事に改正後は指定区域外になってしまい、帰国する為の準備と時間が必要になったのです。




ブログ 6.10 ① RIMG2983

 




<帰国の準備>

 



マイクロチップ装着

1回目の狂犬病予防注射

2回目の狂犬病予防注射(1回目の接種から31日以上1年以内)

抗体検査(2回目接種から1~2週間後(推奨)

180日間待機期間

更新手続き(滞在期間の状況に応じて予防接種、血液検査の更新が必要)

 

 



★マイクロチップ

ISO規格の11784及び11785に適合するマイクロチップ(MC)。11784及び11785のISO規格以外のMCでも入国は可能です。各検疫所には何種類かのMC読取り機が用意されています。ISO規格のMCは勿論読取り可能ですが、ISO以外のMCを装着している場合は、到着する検疫所で用意されている読取り機に適合するかを確認する必要があります。検疫所で読取れないと個人で読取り機を用意する必要があります。

大事なのは規格以外のMCでも日本到着後の検疫所できちんと読取れる(識別)出来るという事。

これが読取れないと他の書類が全て揃っていても180日間の係留となってしまいます。かりんの場合はAVID社の9桁(規格以外)を香港時代に入れています。帰国の為に新たにISO規格のMCを入れようか迷いました。実際に2個入れているワンやニャンはいるみたいです。安全とはいえ、異物を2個も入れるのはちょっと・・・という意識が心のどこかにあって、検疫所に確認をしたところ、ISO規格以外のMCでも読取れるリーダーはありますと返事を頂きました。ISO規格のものならば確実に係留期間なしで入国出来ます。でもうちは規格以外。読取れますとは仰っていただけましたが、100%ではありません。万が一、何らかの不都合により、識別不可能で係留される事になると、本当に体力的にも負担が大きすぎると、個人的に読取り機を用意しました。

 

 

★狂犬病予防注射★

MC装着後、2回の狂犬病予防注射をします。2回目は1回目から数えて31日以上1年以内です。

 

 

★抗体検査★

抗体検査は農林水産省指定の検査所で行います。かりんの場合、かかりつけの動物病院で採血した物を英国のBioBest 社に送ってもらいました。検査結果が出るまでに少し時間がかかります。検査結果証明書は採血日から2年間有効です。有効期限内に帰国する場合はいいのですが、2年を越えると再検査をしなくてはなりません。また180日間の待機期間が必要なので、いつでも帰国出来る状態にするには1年半の時点で再検査が必要になってくる訳です。

 

 

★待機期間★

採血日を0日とする180日間以上の待機期間が必要です。もし、血液検査はOKでも採血して180日以内に日本帰国となる場合は、不足する日数を日本の検疫所で係留されることになります。 

 

★更新手続き★

2回目の狂犬病予防接種から起算してワクチンの有効期限内に追加接種が必要です。(普通は毎年一回) 最後の予防接種からワクチンの有効期限内に帰国する時は不要。

(↑の抗体検査とダブりますが・・・)血液検査証明書は2年間有効のものなので、それ以降に帰国になりそうな時は再検査が必要です。また180日間の待機期間が必要なので、いつでも帰国出来る状態にするには採血日から起算して1年半の時点での再検査が必要になります。

 

 



海外に住んでいているオーナーさん達は、☆一緒に帰国する為に☆と頑張って準備をしているんだと思います。何年何月に帰国しますよ~と、ずーっと前から分かっていれば、逆算して無駄のない準備も計画的に出来るのですが、”ある日突然帰国しなくてはならない!” ”前もって準備はしたけどまだ帰国にならない”なんて事も考えると、何時でもどんな時でも一緒に帰る為には早めの準備と更新が必要になってくるのです。

 

ブログ 6.10 ② RIMG4558

 

太太、アタマ痛くなってきた?

 

大丈夫、キミのためだから・・・。







 

スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

  • ジルママ 
  • URL 
  • at 2008.06.10 20:18 
  • [編集]
うわ~やっぱり犬が移動(入国)するのは大変ですね (--;
読んでるだけでジルママは頭痛くなってきました~
だけど大切なかりんちゃんと一緒に日本に帰ってくるためですもんね!
太太さんも頑張ってるから、かりんちゃんも飛行機・検疫と頑張ってね~!!
無事帰ってくるの待ってるよ~(^_^)ノ
で、日本のどこに帰ってくるのですか?知りた~い☆

 

  • kakko 
  • URL 
  • at 2008.06.10 21:37 
  • [編集]
何度も読んでやっと理解出来ました。
む・・・難しいのね。
マイクロチップ、識別不可能で係留なんて怖いですものね!
しっかり読み取ってよ~!!

私も日本の何処に帰ってくるのかしら?って思ってました。
なんとなく東京かしら・・・とか。

かりんちゃん、無事帰国してね~。
変われる物なら変わってあげたい。

 

  • リュウ使い・マネ 
  • URL 
  • at 2008.06.11 00:50 
  • [編集]
こんばんわん。
おぉう~。ワンコのお引越しって、いろいろ大変だね。
読み進めている内に、頭の中で「?」がいっぱいになっちゃったよ。
えっとー…。む、難しいのねぇ。
でも、かりんちゃんと一緒に帰国するためですものね。
頑張ってくださいね。

↓部長の首周り、ハス毛でモフモフだからサイズ的に厳しいみたい(><。)うぅ。

 

  • ぷーまま 
  • URL 
  • at 2008.06.11 08:07 
  • [編集]
今回は一時帰国ではなく帰国なんですね。
それにしてもものすごい準備が必要なんですねv-405
準備段階で頭痛くなりそうです。
スムーズに準備ができるといいですね。
体調を崩しませんように!
かりんちゃんそんな母の気持ちも知らなで眠り菌ばらまいてない!?笑

 

うわぁ。。思った通り大変な事なんですねぇ。
前に本を買って検疫について読んだら、一年くらいかかる場合があるって書いてあったわ。

狂犬病のワクチンも2回接種しないといけないのね。
かりんちゃん、シンガに入国するとき、1ヶ月の係留期間がんばったんだね。
大変だけど、かりんちゃんと一緒に安全に帰国できるように祈ってます!

 

  • 拓ママ 
  • URL 
  • at 2008.06.11 18:53 
  • [編集]
以前香港から入国した時の大変さを
お聞きして、驚いたのを思い出しました。
またまた、あんな思いをしなくちゃならないんですね。
通っている病院でマイクロチップの事を
聞いてみました。結構簡単にできるそうです。
お値段も手頃で、ちょっと考えています。

私も、日本の何処なのかとっても気になります。
大変でしょうが、帰国に向かって頑張ってくださいね。

 

ふ~・・・かりんちゃんがつらい思いさえしなければ
もう、ただただそれだけです。
オーナーと一緒が大好きなコッカーに
あまり酷なことはして欲しくないです~。
帰国、ほんまに急だったんですね。
あ!!てぇことは、もしかしたら会えることも
なきにしもあらず?
て、無理にでも楽しいこと考えないと
かりんちゃんをうちの姫に置き換えて想像すると
胸が痛くて~。

 

  • natsu 
  • URL 
  • at 2008.06.12 14:23 
  • [編集]
本当に大変そうですね。
180日も前から準備をしないといけないなんて…。
でも飛行機に乗せるだけでも心配なのに、係留なんて
負担が大きそうですものね。
確実に準備しておきたいですよね。
それにしても、マイクロチップの読取り機って、
きっと高いんでしょうね。(>_<)
そんなにみんなが買うものじゃないですもんね。

わたしが太太さんの立場だったら…
「あ~!もうめんどくさいから帰らない!!」
って言い出していそうです。^^;
がんばってください!

コメント有り難うございます 

  • ふぁゆん太太 
  • URL 
  • at 2008.06.12 21:15 
  • [編集]
e-397ジルママさん

ワタシも書いていてまたアタマ痛くなってきました。(苦)
準備期間が長いのが大変ですー。でも皆さんこれを乗り越えて帰国されているので、ウチも頑張るぞ~。


e-397kakkoさん

ISO規格のものを入れているワンチャン達は大丈夫なのですが、うちは違うし読取れなくて係留だなんて絶対に避けたいのですー。
一緒に帰国できるのが一番ですからね。


e-397リュウ使い・マネさん

はい、ワタシも書いていてアタマ痛くなってきました。きちんとまとめられていないので、軽~くスルーしてくださいね…。(笑)
いろいろと移動の手続きがあって、慣れないものだから(あまり慣れたいものでもないけれど…)大変ですが、長年連れ添っているので気合を入れて頑張ります。


e-397ぷーままさん

準備期間に時間がかかるのが大変ですね。
家の荷物も片付けなきゃと動いているワタシの横で、今日も眠り菌放出してました。やる気なくなっちゃうよ。(爆)


e-397トーティンねぇさん

本でお勉強されたのですね。ややこしいでしょ?
ここに入る時に1ヶ月間係留があったのですが、スタッフは優しい人だったのだけど、やっぱり心配でした。この国に限った事ではないけれど、ストレスで性格が変わったり、最悪は…というのも耳にしたことがあったので、面会は出来たので、出来る限り会いに行きました。


e-397拓ママさん

上記の手続きと必要書類、マイクロチップで読取れると、着いたその日のうちに一緒に出られるので、日本で2週間の検疫はないのですが、1つでもパス出来ないと、係留しなきゃいけないの…。
マイクロチップは迷子になった時などの身分証明となるもので、全ての動物病院に普及されているわけではないみたいですが、日本でもあるようですね。
入れるのは簡単でした。チップ自体は米粒のような大きさで、太い針でブスッとはい、終わりでした。



e-397ろっぷははさん

ははさんは、短いとはいえ経験されていますもんね。当日はとっても心配です。体調整えて頑張るわん!
一緒に機内に乗れればいいけど、無理なので貨物室なんだよぉ!祈っていてくださいね。


e-397natsuさん

先ずは準備、その後飛行機、検疫とパスしなくては…。
歳を重ねてきているので余計な負担はかけたくないですからね。
1番は安全に無事に飛行機に乗る事です。





















Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://fayun.blog69.fc2.com/tb.php/308-875ca876

Menu

プロフィール

ふぁゆん太太

Author:ふぁゆん太太
Eコッカーとのまったり生活日記綴ってマス。
遊びに来てね~♪

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター