Entries

忠犬○○


先日聞いた本当にあった話。

スペインはガディスというところにいた犬の話。


カネロ(犬)の飼い主は病気治療の為、病院に通っていました。毎回飼い主について行っていたカネロは、病院前で「ここで待っていて」と言われその通り待っていました。

ある日飼い主が入院する事になったのだけど、病院に入ったまま出て来ることはありませんでした。亡くなったのにもかかわらずカネロは12年間もの間、病院の前でずっと飼い主が出てくるのを待ち続けました。

飼い主に家族はありませんでした。病院の前で待ち続ける間、周りの人たちが餌をあげながらかわいがっていました。
そしてある日、カネロは病院の前で車に引かれてしまったのです。

今では病院横の道を”カネロ通り”と名づけレリーフが飾られているそうです。




忠犬ハチ公を思い出しました。

12年間も病院前で待っていたという事は、カネロの犬生で飼い主との時間は短くて限られていた時間だったと思われるけど、時間の長さじゃないんだなって改めて思ったり・・・。

先に逝ってしまった飼い主がカネロの様子を見てお迎えに来たのかもしれないですね・・・。


心温まる話・・・。

 



ブログ 4.27 ① IMG_5636 

このお方だったらどうだろう・・・。


海外にいた時には旅行や帰国で家を留守にする時はペットホテルや友達に預かってもらっていました。友達の家では預けて2,3日はごはん以外はずっと玄関にいて玄関の隙間からエレベーターやヒトの脚の音を聞いていたそうです。




ブログ 4.27 ② IMG_5634 


帰国してから海外へ行く時は実家のお世話になっています。ワタシの部屋は2階にあって、かりんも一緒にお泊りする時には2階で寝ています。

同じくいなくなって2,3日は、階段下からずっと上を見上げながら「ワンッ!」と吠えているそうです。時間をおいては「ワンッ!」とひと吠え。家族が何を言ってもそっけなくって、ごはん以外はすぐ階段下に行ってしまうそうです。「降りてきて~」と言っているかのようだと言っていました。
時々上がろうとトライするけれど、日本の階段は狭くて急な事が多く、年齢的にも自力で上がる事は出来ません。降りる事は出来るのですけどね。




ブログ 4.27 ③  

2002~2003頃  香港の自宅で



このおうちは階段は広かった。踊り場もたっぷりで、ここの横にある窓からよく外を覗いていました。
ワタシと行ったり来たりと競い合うように引っ付いてきたかりんさんです♪


ブログ 4.27 ④ IMG_5147 

今も引っ付いているよ♪ 

かりんさんの場合、忠犬というよりは監視犬?? 笑


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ



スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 杏香 
  • URL 
  • at 2010.04.28 22:22 
  • [編集]
忠犬ハチ公のようなお話ってほかの国でもあるんですね。
そういえばこの間、亡くなった飼い主を番して離れないわんこの救出のニュースをやってました(タイの話)。

かりん姫、12キロの体重を落とすのですか?
12キロって太ってないと思うけど・・・
うちのコッカーズ、16キロと14キロですけど、どうしましょ。

NoTitle 

  • 天ママ 
  • URL 
  • at 2010.04.29 00:53 
  • [編集]
知ってるぅ!その話。
なんか嬉しいなぁ!
スペインは第2の故郷と思いたいほど
大好きなの。行ったことはないけどねー。
フラメンコが好きでね。
日本に帰ってきてほっとしたとこと
戻りたいぐらいよかったなぁーって
思うこともあるだろうねー。

NoTitle 

  • ぷーまま 
  • URL 
  • at 2010.04.29 22:51 
  • [編集]
なんか想像したら泣けてきた。。。
かりんちゃんはずっと待ってたんですね~。
うちはぷーきーだけの時はホテルにも預けれませんでした。
でもちゃずが来て一緒にだったら預ける事ができるようになりました。
私の気持ち的なものかもしれないけど横にちゃずがいれば守ってもくれるし安心できるかな!?ってね。
ちゃずはホテル先に来る幼稚園に通うわんこと遊ぶのが好きなので
安心できます。

NoTitle 

  • 晴ママ 
  • URL 
  • at 2010.04.29 23:02 
  • [編集]
なんか切ないお話やけど・・・ワンコって忠実やなぁ・・・
これが、人間やったら・・・恋人同士ならどうかなぁ・・・
いやいや、考えんとこう・・・笑

晴は、目の手術で一日入院した以外は、よそへお泊りしたことが無いんですけど・・・・もし預けたらどうなるんかなぁ?
かりんちゃんが階段下で待ってる姿想像するといじらしくて、愛おしいなぁ。

コメント有り難うございます 

  • ふぁゆん太太 
  • URL 
  • at 2010.04.30 10:15 
  • [編集]
e-397杏香さん

タイでもあるんですね~。
年齢的にあまり太ると足腰に負担がかかるとの事なので、少しだけしたほうがいいそうです。12キロって並じゃん!と思うけど、お腹や腰を触ってみると確かに以前よりお肉が付いているかも・・・。
あまり急激にダイエットするとそれも危ないので気をつけてます。
犬の体型を上と横から見たボディコンディションスコア(BCS)では3がベストです。


e-397天ママさん

知ってますかー。話を聞いて泣けてきちゃった。
スペインワタシも行った事ないけど、一度は行ってみたい国です。
食べ物も良いし♪
天ママ、スラメンコもされるんですか?! 今度はバラを持って来て~v-254







コメント有り難うございます 

  • ふぁゆん太太 
  • URL 
  • at 2010.05.08 11:17 
  • [編集]
e-397ぷーままさん

いつも遊びに来てくれて有り難う。コメ返しが遅くなってゴメンナサイ・・・v-436

2わん一緒だと飼い主の気分的にも安心ですよね。実際、1わんの時にホテルに預けた時は下痢して帰ってきたけど、2わんになってから預けた時には大丈夫だったっていうお友達もいましたよ。
場所は変わってもいつも一緒にいるからわんも安心なんでしょうね。



e-397晴ママさん

いつも遊びに来てくれて有り難う。コメ返しが遅くなってゴメンナサイv-436

切ない話ってどこの国でもあるんですね。
思い出しただけで泣けてくる・・・。
かりんもペットホテルに預けた時に下痢になったりトイレを我慢したりした時期がありました。相当なストレスだったと思うのだけど、移動(帰国など)する事を考えると、ホテルや友達にみて貰うという事に慣れさせておく事も大切だったの・・・。
でも出来れば一緒にいたいよね。飼い主も・・・♪


Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://fayun.blog69.fc2.com/tb.php/444-0c9f19dd

Menu

プロフィール

ふぁゆん太太

Author:ふぁゆん太太
Eコッカーとのまったり生活日記綴ってマス。
遊びに来てね~♪

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター