Entries

ホームステイかりんの場合



昨日、机の中から友人からもらったCD-Rが出てきました。

懐かしい写真を見ながら当時の事を想い出したり、違うアルバム(プリント)を広げたり、気づいたら夜中になっていました。笑


先日まで香稟庵にお泊りしてくれたごまださん。とても楽しい時間でしたが、かりんさんがホームステイした時はどんなんだったんでしょーーー?その当時の様子を少し紹介しまーす。



ブログ 10.16 ① IMG_3928 


2001年 4歳頃 日本帰国中


HKのリゾート地(勝手に言ってます。)のDBのお友達宅で。 大きなソファにデーンといつものスタイル。その後へそ天も。 ちらっと後姿のお友達わんNONOさんです。


NONOさんお気に入りのソファを独り占めだわ・・・。


ブログ 10.16 ② IMG_3929 


2001年

わん歩計つけてます。 ここでもしっぽだけ友情出演?のNONOさん。 NONOさんちの裏山はとってもいい散歩コースで、よく連れて行ってもらいました。


ブログ 10.16 ③ DSC00707 

2006年 9歳頃  日本帰国中 お友達わんのななちゃん宅にて



シンガポールのリビングは大抵どこのお宅でも大理石になっていて、体を冷やすのにいいアイテムでした。  これは玄関先だと思われますが、預けて1,2日はこうやって玄関にいる事が多いそうです。 遠くから聞こえてくるエレベーターの音、足跡を感じ取ってはむくっと起き上がりお迎えを待っているんですって。

まぁこれも最初だけで、あとはいつものかりんさんになるらしいですけどね。 



ブログ 10.16 ④ DSC00710 


2006年

ななちゃんママがキッチンで作業しているのをリビングで見守っているかりん。 




ブログ 10.16 ⑤ IMG_3934 


1997年 1歳頃  バリ島旅行中 お友達わんのさくらちゃん宅にて




犬の開きになってますね・・・。それにしてもツヤツヤな2わんだな・・・。 かりんより半年ほど若いさくらちゃんと、散歩に連れて行ってもらったりお風呂に入れてもらったりしました。



ブログ 10.16 ⑥ IMG_3935 


優しくてかっこいいさくらパパに抱っこされてうっとりしています・・・。




ブログ 10.16 ⑦ IMG_3930 


2003年 7歳頃 太太だけ日本帰国中



(番外編)友人がペットシッターとして我が家に通いで来てくれました。
HKのマンションは犬を飼っていいマンションとそうでないマンションがあるのだけど、友人の住んでいるエリアはNGでした。通いでいいのなら行くよ!と立候補してくれて本当にお世話になりました。
普段ならば鬼の居ぬ間に先生とかりんとのLOVE×2の父犬生活を満喫するところだけど、当時先生は多忙で出張も多く、HKにいても朝家を出て帰宅は夜中という生活が当たり前。友人には1日おき目安にお昼間の空いている時間に来てもらい、他の日は先生が定時過ぎて一旦帰宅して散歩、ごはんしてまた会社に戻るという生活をしてくれました。(←会社と自宅が近く車通勤だから出来た技)


彼女は何度も我が家に遊びに来ているし、かりんもよく遊んでもらっているのだけど、シッター初日は「何だ?誰だ?」という顔をしていて少し距離感があったそうです。それでも自宅なのでいわばホームグラウンド、アウェイ感は全くなかったそう。


↑と↓の髪型が違いますよね。コレ、彼女が結ってくれた三つ編みです。通っている間にこんなに近くなったんですね。

 
ブログ 10.16 ⑧ IMG_3932 


2003年  


シッター中に先生と、”今日のかりん”という名の期間限定かりん交換日記もしてくれました♪


ブログ 10.16 ⑨ 200712_09 


2007年 11歳頃  Y子さん宅にて


わんこはいないけど、小さなお友達のいるおうちです。ここでもソファを占領しているのね・・・。


ブログ 10.16 ⑩ 200712_24 


時は12月。ステイ中にオコチャマ達のクリパに参加♪ Y子さんと一緒にきちんとおもてなし?をしたようです・・・。ホントかなぁ。迷惑かけてない?



ブログ 10.16 ⑪ 200712_02 


2007年 シンガ 家族団らん夕食中


モグラたたきのようにテーブル横から”ヒョコンヒョコン”と顔を出しては、”くださいアピール”していたって。苦笑





狭い国に住んでいたので、旅行=飛行機で海外という生活環境でした。検疫や手続きの事考えても当然犬はお留守番になります。ペットホテルに預けたり検疫の為に1か月間検疫所で収容された暮らした経験アリのかりん。 きちんとごはんや散歩もしてもらえるけど、それ以外は基本ケージの中のペットホテルより、やっぱり家庭で預かってもらえると安心感が違います。それぞれの家庭のスタイルがあるだろうから、普段の生活とまではいかなくても同じ空間に一緒にいてくれるだけでストレスは少ないと思います。

みんな有難うね~~~♪


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ


☆バンコクの洪水、大変なことになっています。知人友人もいます。これ以上被害が出ませんように・・・☆



スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • sora母 
  • URL 
  • at 2011.10.16 15:49 
  • [編集]
かりんちゃんのおりこうさんさがギュッと凝縮したステイの思い出ですねー。
 やはり預かって頂けるのもきちんとかりんちゃんはイイ子にできるからだよね。
 ウチのアホッ子らじゃ~実家に預けるにも苦情が出そうでオチオチ出かけてられないも~ん(涙) でも、今回の帰郷は長くなりそうなので2ワン乗っけて単独ロングドライブです。  
 あ~~あ~~~かりんちゃんみたいにイイ子だったら。。。。どれだけ飼い主が楽だか。。。それとも。。
いつかそんな日が来るのでしょうか。。。

バンコクには出産したばかりの従妹が住んでるんだけど心配です。  これ以上、災難にならなければいいよね。

コメント有難うございます 

  • ふぁゆん太太 
  • URL 
  • at 2011.10.17 17:36 
  • [編集]
e-397Sora母さん

ペットホテルでは毎回ではなかったけど、体調崩したりしてて、何より日本のペットホテルとはこれまた状況が違うというか・・・。v-394 
小さい頃はやんちゃだったから、迷惑かけてたと思うんだよね。なので本当に友達には感謝しています。
2わんともなると・・・預け先も考えますよね。一緒だから安心というのもあるけどね。
バンコク郊外は大変な事になっていますね。従妹ちゃんお自宅付近は大丈夫? お子さんもいたら不安も多いと思うけど、被害が少ないことを祈ります・・・。

NoTitle 

優しい眼差しの香稟お姉さまの歴史を見た感じがします!!

お友達の多い太太さんも、
それぞれのご家庭に順応できる香稟ちゃんも、
ホームステイができるって素晴らしい事ですよね。
幸せが拡がりますよね~♪

家の小僧のことは、あえて触れません(苦笑)

NoTitle 

  • しっぽ 
  • URL 
  • at 2011.10.18 20:20 
  • [編集]
これだけあちこちでホームステイできるのは、
太太さんのお人柄と、
かりんさんが、できたお嬢様だからですね♪
すごいねーほんとにいろんな経験してきてるのね。
最後、もぐらたたきは、当然コンヘイつき?笑

バンコク大変ですよね。大丈夫なのかしら。
たしかに、ここもすごーく降ってたもの。
アユタヤはワニがいっぱい出てきちゃって
大変なんだってv-12

コメント有難うございます 

  • ふぁゆん太太 
  • URL 
  • at 2011.10.19 13:21 
  • [編集]
e-397Tarrodsさん

わんこお友達は預けたり預かったりしてしていたし、ワンコ同士もお友達なので全然平気でした。・・・といっても我が家らは預けるほうが圧倒的に多かったかも・・・。苦笑
犬と一緒にいると家をあけるって難しい事が多かったので、お友達には本当に感謝しています。
そんな薄情な太太だから?かりんはかりんなりにその時の№1を見つけるのが上手みたいです。v-405


e-397しっぽさん

そちらにいると中々夫婦で家を空けるって出来ないでしょ?(お友達の協力のもとしていたけど・・・) 旅行は一緒に行っても一時帰国はなるべく日程をずらして行っていました。
ブログなので良いとこしか載せていませんけど、コッカーだもん、それなりのエ@イソードはあるみたいよ~。v-395
コンヘイコンヘイ♪来年に向けて練習してますか?笑

ワニの捕獲も大変だろうね・・・。ボートに乗せれれて避難しているワンコの映像とか映ってたよ。本当に被害が少ないことを祈るしかないよね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://fayun.blog69.fc2.com/tb.php/618-50ceebce

Menu

プロフィール

ふぁゆん太太

Author:ふぁゆん太太
Eコッカーとのまったり生活日記綴ってマス。
遊びに来てね~♪

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター